風のたより・我が社版

風のたよりTOPへ

2011年7月28日

海陽町より災害時避難所の指定を受けました。

当社グループでは、将来に起こりうるであろう震災において、近隣のお役に立てる事は何だろうか?
と考え、当社を震災時の一時避難所とすることを申しでし、
このたび、正式に地元海陽町からの災害時避難場所指定の依頼を受けました。
海抜 約22m〜29mであること。
河口からの距離が約6qであること。
産地造成により地盤が強固であること等の立地条件によりとなっています。



また、避難生活で最低限
必要と思われるものが揃っています。

豊富な水(海部川の伏流水)
トイレ
灯油・ガソリン等の燃料(社内GS)
テント設営スペース
食べ物

今後の検討として...
食料品の備蓄
テント・毛布の備え
自家発電装置の増設
緊急搬送のためヘリポート

...等々、地域のお役に立てることを
検討し実施して行きたいと考えています。