こりゃ、ケッコー! 阿波尾鶏レシピ

もも肉のかりかり焼き

阿波尾鶏レシピ

材料 4人分

  • 阿波尾鶏もも肉 2枚
  • 塩 肉の重さの1%分
    (これ以上では塩辛く、これ以下ではぼんやりとした味付けになってしまいますよ!)
  • 胡椒 適宜
  • レモン(くし切り)
付け合わせ
  • マッシュポテト
    (作り方、分量はお好みですが、ここではジャガイモ:牛乳=1:1の割合で作ったものを用意しました。)

作り方 さあ、作りましょう!

(1) もも肉の余分な脂やスジを取り除きます。

もも肉にも、ささみ肉のようなスジがあります。これを取るだけで、肉がうんと柔らかくなります。

スジを取ると更に柔らかくなります。

(2) もも肉に切り込みを入れずに、両面に、塩・胡椒します。

下ごしらえの時点で切り込みを入れると、美味しい肉汁が調理中に外へ出てしまいます。切るのは食べるときに、のつもりで!

塩は肉の1%がお約束!

(3) 油をひいていないフライパンに皮目が下になるように入れ、中火にかけます。そして、肉の上に皿など重りになるものを2kgぐらい、のせて焼いていきます。

この「重り」のおかげで、余分な脂が外に出て、表面がカリッと仕上がるのです!

重りをのせるとパリッとジューシーに!

(4) 8割くらい焼けたら、重りを外して、お肉をひっくり返します。

ひっくり返すタイミングの焼き加減

(5) 次に弱火に落とします。このとき、余分な脂が出ていますので、キッチンペーパーなどで脂を取り除いてあげましょう。

身と皮の間には、悪玉コレステロールの原因になる飽和脂肪酸がたまっています。焼くことで、脂と一緒に外に出てきますから、面倒がらずに取り除きましょうね。

油はちゃんと取り除いて!

(6) 火を止めたら、余熱で火を通すつもりで一呼吸してから切り分けるか、そのまま盛りつけましょう。

余熱で火を通すと、焼きすぎで身が固くなるなんてことになりませんし、お肉をきれいに切ることも出来ますよ!

見てください!この肉汁〜ぅ

見てください!この肉汁〜ぅ

その他のレシピはこちら